2021年3月20日セミナー開催報告

【2021年版】コロナ後でも繁盛する治療院の作り方
講師 松下 展平先生(株式会社プロデュース・アクティビスト代表取締役)

【2021年版】コロナ後でも繁盛する治療院の作り方 講師 松下展平先生

■主な内容


松下先生が主催されている治療院の経営・集客を学ぶ通信制の学校「維新会」。全国600人を超える治療家の皆さんが学ばれていますが、最近は以下のような相談が寄せられることが多いそうです。

・コロナで新規集客が減ってしまった
・コロナで離脱した患者さんが戻ってこない
・助成金の有効な使い道を知りたい
・マイビジネス(MEO)対策をしたい
・コロナで今後どうなるか不安

参加者の皆さんの「今日は何を得たいと思って参加したか」もそれぞれ確認し講義はスタート。昼食休憩を挟んだ前・後半、計4時間です。

まず前半の内容。
「コロナで何が変わったのか? 減ったこと、増えたこと」
「患者さんの心理」
「影響がある院とない院の違い」
「離脱した患者さんが戻ってこない理由」
「あなたはどこを目指す?」
「コロナが終わっても続く傾向とは」
「コロナ対策で最初にやるべきこと、逆にやってはいけないこと」

この1年でガラッと私達の生活スタイルが変わったことを再認識しました。その中で「コロナ対策でやってはいけないこと」については「意外とやってしまっている方が多いかも」と感じました。
「あなたはどこを目指す?」のか、ワークも実施。参加された皆さん、それぞれが自分の考えを紙に書き出します。あらためて原点に立ち返り、考えを整理したのです。

後半はより具体的な話が続きます。
「コロナでも反応のよいHPとは?」
「動画の活用法」
「コロナ前と比べて患者さんの『○○してみよう』がなくなった」
「Googleマイビジネス(MEO対策)は外注すべきか?しないべきか?」
「Googleの意図を汲み取る」
「口コミの獲得の仕方」
「LINEの活用法」

これらはテクニック的な話なので、松下先生は「2年後にはまったく違うことを言っていると思います」とも。その時の状況に応じ臨機応変に対応していく部分だからです。
「この後半のテクニックだけ活用しようとしてもうまくいかないですよ」と付け加えてもおられました。前半ワークで書き出した「あなたはどこを目指す?」が明確になっていることが何より大事。この経営の本質に触れる部分については、松下先生は毎回セミナーで言い続けておられます。ここは変わりません。
今回も多くのヒントを与えてくださった松下先生の経営セミナー。動画も編集が終わり次第アップしますので、JACM会員の方にも後日ご覧いただきたいと思います。
【※JACM会員・・・入会資格があるのは、大川カイロプラクティク専門学院卒業生、トレーニングセンター(大川グループスタッフ養成スクール)終了者です】

【2021年版】コロナ後でも繁盛する治療院の作り方 講師 松下展平先生

【2021年版】コロナ後でも繁盛する治療院の作り方 講師 松下展平先生

【2021年版】コロナ後でも繁盛する治療院の作り方 講師 松下展平先生

【2021年版】コロナ後でも繁盛する治療院の作り方 講師 松下展平先生

■参加された皆さんの声


  • 「誰にどんな価値を提供するか」はっきりと見えました。今後の仕事に役立てていきます。
  • 今年開業を予定しておりますが、色々それに向けて何をすべきかが分かりました。本当にありがとうございました。
  • 知識を整理することができました!これからもご指導よろしくお願いします。
  • コロナの中での経営、もっと勉強したいと思いました。今後、仕事として広告を考えますが今日習ったことがやりたくなりました。
  • 本日は大変勉強になりました。先が見えない世の中でどのように進めばよいか、道筋を教えていただけた気がします。具体的なノウハウも満載で一つ一つ積み上げて自分の糧にしたいと思います。