第30期生卒業式/大川学院最後の卒業生

大川カイロプラクティック専門学院の第30期生卒業式がおこなわれました。
現在、大川学院は一般からの学生募集は既に終了。直営院に就職された方の研修(トレーニングセンター)をメインにおこなっているため、この第30期が最後の卒業生となります。
司会は2年次の授業のインストラクターとして活躍された山本理絵先生。冒頭に安藤崇院長(とごし銀座院)、1年次の座学講師担当の平林勲先生(一鍼治療院)からのお祝いメッセージが紹介されました。
続いて1年次のインストラクターを担当した小梨修司先生(富士見台カイロプラクティックセンター)からのお祝いの言葉。そして大川泰学院長からの皆さんへの贈る言葉と式は進行。学院長のお話は、2000年の学院開校エピソードの他、Amazon創設者ジェフ・ベゾスの逸話を交えた大川グループの今後の展望など、とても興味深い内容で出席者一同聞き入っていました。

いよいよ卒業証書の授与。一人一人学院長との記念撮影もおこないます。
最後は出席者全員で集合写真を撮影。謝恩会にうつりました。
学院には日本全国各地から、仕事をしながら通学されていた方が多く、決められた目標をクリアすることも容易ではなかったと思われます。在学中、様々なことを感じ、思い、考え、実行に移されたことでしょう。今日は一つの区切り。更なる皆様の今後のご活躍をお祈りいたします。おめでとうございました!