2017年1月9日セミナー開催報告①

 「土踏まずからの膝痛改善講座」
 ~靴・インソール炭酸を使ったアプローチ~
   講師 流岳史先生 流カイロプラクティック院

流カイロプラクティック院は、炭酸ミストを施術の補助ツールとして使うこと、オーダーメイドでインソールを作っていることを特徴とした、膝の痛みに専門性を見出している治療院です。このような特徴の中から、参加者の皆さんが明日からでも使うことのできるエッセンスが解説されました。

土踏まずの変形の原因は以下による「靭帯の弛み」とのこと。

①加齢
②間違った靴選び・靴の履き方
③重心の狂った立ち方・歩き方

一度弛んでしまった靭帯は元に戻すことは困難。 よって靴の正しい知識や正しい立ち方・歩き方が大切になります。

インソール装着の実例紹介
土踏まずの変形を矯正するためにインソールを使用。実例紹介です。画像を見ると姿勢も変化しているのがわかります。この患者さんは歩行の不安定も解消しよく歩けるようになったそうです。
こちらは足の重心のかかり具合が計測できるフットプリンター。流カイロプラクティック院では、様々な角度から足の情報を調べていき、膝の痛みを根本から解消します。
こちらがオーダーメイドのインソールです。
靴の選び方も詳しく解説。

流カイロプラクティック院の膝痛の対応は以下の2つがポイント

①膝を真っ直ぐに使うための施術・指導
②膝の捻じれを防ぐための靴・インソール

後半は実技も含む以下の解説がなされました。

①足首の理想的な位置=ニュートラルポジション
②ニュートラルポジションの歪みと身体の歪み
③靴やインソールでニュートラルポジションを守る
④足を真っ直ぐに使えるようにする施術・指導

手技の練習風景。皆さんとても熱心です!

■参加された皆様の感想


  • 足の使い方、ニュートラルポジションについて深く学べました。これから患者さんにも伝えていこうと思います。
  • 炭酸足湯などの実演がとてもよかったです。
  • 膝痛に対して自分にたりない所が確認できました。
  • 理解していたけど忘れていた事をいろいろ思い出せ、自身の患者さんたちへフィードバックできる内容で大変よいセミナーでした。
  • 自分自身、膝、足底の痛みを持っていたので、今後学んだことを自分にも患者様にも活かしていこうと思います。ありがとうございました。
  • 何気なくデザイン等で決めていた靴選びがすごく大事なことに気づかされました。ニュートラルポジションやアーチの重要性をあらためて知る機会となりとてもよい講義でした。ニュートラルポジションを考えた施術、炭酸水を明日からでも試したいと思いました。
  • 足の治療に関して以前から興味がありました。インソールや炭酸を使用するのはおこなったことがなかったので大変勉強になりました。歩き方やバランスポジションの指導はすぐに治療に組み込んでいこうと思います。
  • 初講義お疲れ様でした。施術法やアフターケアなど流先生の持っているツールをあますところなく、おしみなく出していてスゴイと思いました。私の気持ちを代弁していただいたような気がしてうれしかったです。
  • 9月から患者さんを担当するようになったのですが、主訴が膝の患者さんの担当をまだやっていなかったのでかなり勉強になりました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
  • 今日はありがとうございました。熱い思いが伝わってくるようなよいお話でした。自分自身足が歪んでいるのでバランスを意識しなおします。