■「学習&JACM支援サイト」の使い方はこちら

次回のセミナーは7月18日開催予約申込受付中です。 NEW!

☆2022.4.8 会員の皆様へ 会報誌「TRUSS 2022年春号」発送しました。
内容■「腰痛悪化で救急搬送/緊急時の対応を考える」/(1)大切なのは経験したことを今後に活かすこと・・・安藤崇さん、(2)「気持ちの部分で引かない」ことが大切・・・成木海次郎さん、(3)急性腰痛に移行したことに気づけばその対応を・・・松本斉さん■ セミナー開催報告/「慢性腰痛完全攻略バイブル」「頭・頸部の症状は微弱圧で解消!」■ 活躍する卒業生/本屋勝海さん 

2022.3.24 セミナー開催報告アップしました。

■当協会設立の経緯


日本カイロプラクティック医学協会(JACM)は、関東圏内に19院の直営院を経営する大川グループが運営しています。大川カイロプラクティック専門学院(2000年4月~2017年3月)の卒業生(会員)の活動をサポートするため2000年に設立されました。

大川カイロプラクティック専門学院の授業風景/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)
大川カイロプラクティック専門学院は学院長、大川泰D.C.(米国政府公認カイロプラクティックドクター)が設立した2年制のカイロプラクティックター養成校。東京五反田に2000年に開校。2017年3月で一般学生への指導は終了し、現在は大川グループ直営院に就職されたスタッフの研修をおこなっています。業務の一環のため研修の費用はかかりません。
大川グループのサイト 求人情報を掲載/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)
大川グループ直営院への就職にご興味のおありの方は大川カイロプラクティック求人情報をご覧ください。

 ■協会の活動


当協会では会員の皆様の「生涯教育」を重視しています。
実技・院の経営などに役立つセミナー開催のほか、インターネットを使った基礎医学(授業)の復習セミナー動画の視聴ができる支援サイトを運営しています。

会員特典 セミナー動画や授業の視聴/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)
会員になるとITで基礎医学(授業)の復習やセミナー動画の視聴ができる。

その他、基礎医学・実技・インターン研修などの所定のカリキュラムを修了した証としての認定証(JACM認定カイロプラター)発行、万が一の施術事故に備えた賠償責任保険の加入手続き、会報誌TRUSSを通じての業界最新情報をお届けしています。

会員特典 認定証の発行/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)
JACM認定カイロプラクターの認定証

■入会手続き


入会資格と年会費は以下のとおりです。お申込み、お問い合わせは日本カイロプラクティック医学協会(JACM)事務局へお願いいたします。

入会資格:大川カイロプラクティック専門学院の卒業生
年会費 :3万円(賠償責任保険料は別途2万円かかります)

■セミナーへの参加資格


セミナーは会員参加費無料一般参加枠(参加料1万円)も設けております。出身校や資格の有無、施術経験は問いません。これまで柔道整復師、鍼灸師、あん摩・指圧・マッサージ師、スポーツトレーナー、他校を卒業された整体師、カイロプラクター、セラピスト、看護師などの方がご参加されています。日々の業務にお役立ていただければ幸いです。

定期的にセミナーを開催/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)
様々なテーマのセミナーを開催し、会員の皆様および参加された一般の皆様のスキルアップをはかります。

セミナーに興味がおありの方は日本カイロプラクティック医学協会(JACM)事務局までお気軽に お問い合わせください。

■次回のセミナーは7月18日(月・祝)開催