2015年10月12日セミナー開催報告

青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー
「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」
講師 山口博先生(青山一丁目カイロプラクティック院

セミナー講師を担当された山口博先生は、一般社団法人「日本姿勢教育協会」理事を務めておられます。現在、姿勢教育塾放送大学早稲田大学オープンカレッジ(同)で「姿勢と健康」の講座も持ち活躍されています。待望の2年ぶりのセミナー開催となりました。基本の実技「腹臥位でおこなう脊柱のスタティック・パルペーション(静的触診)」の様子をレポートします。

■背骨の触診の仕方「歪みと弯曲」


うつ伏せの脊柱の触診(胸椎~腰椎)のポイント
 はじめは「大まか」に、次に「細かく」以下をチェック
 
  ◆前・後弯
  ◆側弯とカーブの起点
  ◆回旋(ねじれ)

触診は最初は触れるだけです。まずは感じます

青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー

次に細かく触っていき

「ここですね」
「ここ痛いですよね」

このような、ちょっとした歪みなどがあれば詳しく診ていきます。

青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー

例えば背中・腰の盛りがり

腰椎部分が天井側に盛り上がっている方もいます。
後弯といいます。
弯曲がない前弯消失の場合もあります。
お腹側に入りすぎて骨に触れられない過前弯のこともあります。

■背骨の触診の仕方「カーブの起点・捻じれ」


次に指と指の間で背骨を頭側から触診します。
棘突起ですね。

青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー

青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー

ここから背骨が少し右側に歪んでいます。
ここに起点部分がありますが、おそらくこのあたりに痛みが出やすいかと思われます。

青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー

右にも少し捻じれていますので左側が浮き上がっていますよね。
そのような捻じれも頭に入れておきます。

■講義内容


そのほか、合計4時間で以下の内容の講義がおこなわれました。

座学
「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」
 日常姿勢の問題点等、 ご来院される方々に、わかりやすく説明出来るように。
実技
 座り方の指導
 触診練習・動きのテスト
 基本姿勢の確認
 胸椎のエクササイズ
 タオルを使った胸椎CMT(関節調整)
 腰椎のストレッチ・腰椎CMT
 頸椎CMT
青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー
実演と合わせてプロジェクターでも解説。毎回、説明はわかりやすいと好評
青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー
安全が何より大切。頸椎の関節調整(CMT)が上達するための練習方法も説明。
青山一丁目カイロプラクティック院 実践テクニックセミナー 「姿勢の価値・・・何故、姿勢は大切なのか」/日本カイロプラクティック医学協会(JACM)主催セミナー
施術はCMTだけではなくストレッチも重視。いろいろな患者様を担当してきた貴重な経験をお話して下さった。

青山一丁目カイロプラクティック院
東京都港区北青山1-4-3 青山こうゆうビル 2階
TEL 03-3479-1401
アクセス 青山一丁目駅から徒歩3分・外苑前駅から徒歩4分

 

2015年9月21日セミナー開催報告

「朝霞本町カイロプラクティック実践セミナー」
講師 野中洋子先生先生(朝霞本町カイロプラクティック

テーマは「差別化にも繋がる! リアルタイムでおこなうセルフメンテナンスの提案 患者様に信頼され必要とされる治療院を作ろう!」です。
冒頭に野中先生の自己紹介。 学生時代から結婚・出産・子育て、そして空手道場指導員としての経験まで、すべてがこの整体の仕事に活かされているとのことでした。

前半はプロジェクターを使った講義
これまでの経験すべてがこの仕事に活かされているとのこと

野中先生が考える院の理念は「自分のからだは自分で守る」という意識をお客様に持ってもらうこと。からだに関心をもってもらうことが大切で、セルフメンテナンスの重要性を説明されていました。

開業時のエピソードも紹介。どれくらいの資金が必要だったか、具体的に資金繰り表なども見せていただけました。独立開業を目標として励んでいる皆さんにとっては特に参考になったことでしょう。

施術家はお客様のからだのケアを担当しますが、同じくらい自分のからだを守ることも重要とのこと。武道の経験を活かした基本の立ち方、トレーニングとしての四股立ちの有効性、押圧のコツ、力の抜き方などを解説。あらためて武道と手技療法のからだの使い方には共通点が多いと気づかされました。

姿勢の改善にも力を入れているそうです。姿勢分析の仕方とよい姿勢のとり方、指導法も実演

実技練習は実践的なテクニックが中心。大川メソッドの一つ、カエル脚・腕とりをさらに野中先生独自のアレンジで実演。虚血圧迫と他動的ストレッチを加えるテクニックは何より即効性があります。
充実したあっという間の4時間。基本の大切さから応用まで、活用できるヒント満載のセミナーでした。

膝痛に対してのアプローチを実演。即効性は抜群。操作も鮮やか。

■参加された皆様の声


・現場に基づいた身体的な説明、技術の実践でわかりやすかった。
・経験からくる身体的な話が多かったので非常にわかりやすかったです。エクササイズを症例に合わせてもう少しいろいろ聞いてみたいです。
・今日はありがとうございました。自分も独立を考えていますが、中々、一歩が踏み出せないでいます。患者さんの為、患者さんに向き合う明るい先生の姿とても素敵です。私も元気をもらい頑張っていけそうな気持ちになりました。おいしいビール飲んでください!
・実際に施術中におこなっている手技やセルフケアを取り入れたセミナーはとても興味深く学べて楽しかったです。明日から今日学んだことを活かして患者さんと向き合っていきたいと思います。ありがとうございました。テニスボールありがとうございました。自分のセルフケアで使っていきます。
・これから開業に向けてのヒントになることが聞けてよかったです。実技の方も明日から使えそうな内容でありがたいです。またよろしくお願いします。
・お話から暖かいお人柄や熱心に楽しみながら整体の仕事をされていることが伝わりとても励まされるセミナーでした。“お客さん(患者さん)本位”ということを改めて意識しました。とてもいいセミナーで楽しかったです。ありがとうございました。

■講師の先生が経営する院はこちら ↓↓↓

朝霞本町カイロプラクティック
埼玉県朝霞市本町2-18-1武蔵野サンハイツ1B
TEL 048-464-6855
アクセス 東武東上線朝霞駅南口 徒歩約10分